ボク、らりんの思いついたことを連ねまする。
by ra_lin
らりんメモ
ちょっと、自己紹介。

福岡市内の設計事務所で修行してましたが、某建売業者のサラリーマンを経て、設計事務所にて、マンションの設計に携わっています。

やっと、ベスポジ?

↓リンク↓
h+e(ひーこ)
ギャぷんちょ(ふみちゃん)
きちーだりーめんどくせー(はっしー)
虎穴(にへー)
お気に入りブログ
<   2004年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
またもや
地震があったみたい・・・。
まだ中越の方も大変なのに、今度は釧路辺り。
北の方になんか起こっとるんかねぇ。

最大震度が5強だって。
コワい。
だって、地震っていつも夜中とか朝方とか、人が油断しとる時に来るよね。
それに、今回は津波の危険性もあるらしい。
第一波が、4時前くらい、そして、これから満潮になるって言うのにね。
こんな朝方やし、遠いし、なんにも出来んけど、なんとか起きて避難して欲しいものです。
[PR]
by ra_lin | 2004-11-29 03:53 | 日常
おすぎにハメられたw
b0031903_255018.jpg右のライフログに載せとる本を今、読み終えた。
錦繍・・・、その名の通りの本やなって思ってしまったなぁ。
そもそも、この本を手にしたのは、久しぶりに本屋によって本を見よった時に、おすぎのコメントが載っとる(写真つきw)広告を見てしまったからで、なんか引き込まれる様に買ってしまった。
この本を手にするまでに、何冊か買おうとした候補があったんやけど、それらを押しのけてのお買い上げw
おすぎ効果なのか?

ま、それはさておき、この本、結構昔の本やけん、知っとる人もおると思うけど、ほろりときちゃいました。
この本は、離婚した夫婦が、過去のとある事件のことに関する手紙をやりとりすることで話は進んでいくんやけど、なぜかちゃんと人の表情が見える気がした。
手紙っていう形式やけん、また表情が読み取りやすいのかも。
また、手紙と本っていう文字の世界やけん、違和感が全くないのかもしれんけど、この他人の手紙のやり取りを覗き見るだけで、実に色々なことが分かった気がする。

綺麗ごとではない、真実の愛・・・、ってそんなことをおすぎが書いとった様な気がするw
まんまとおすぎにハメられたのか?w
とにかくおもしろかったし、なんかクライマクッスに向かって気持ちも盛り上がって、興奮してしまったけん、こんなところに書いてしまった。

てか、話は変わるけど、文庫本を買う時って、出版社のこだわりとかある?
僕は基本、新潮社ばっかり。
マットな装丁で、表紙の絵も結構好きやったりするんよね〜。
テカテカな装丁は、あんまり好きじゃないのです、なぜかw
ま、気になった本があったら、別に他の出版社のでも買うんやけど、本棚を見たら、新潮社がやっぱり多い。
[PR]
by ra_lin | 2004-11-28 03:22 | 読書
小旅行?
ってわけでもなく、就活で大分まで行ってきた。
ま、大分市内じゃなくて、中津市ってところやけん、田舎町なんやけど、住めそうな感じ。
福岡で言ったら、二日市ってところかね。

で、終わってから、耶馬渓の方まで行こうかと思ったけど、そこまで時間がなくて、青の洞門で我慢。

b0031903_21463375.jpgb0031903_2144578.jpgb0031903_21455580.jpg

中津市内からバスで30分で到着。
バスで普通に上の様な穴を通っていくけん、一瞬どこにあるかわからんやった。
ま、そんなこんなで、そばや、土産物屋があるところでおりて、来た方向にちょっと戻ったら、上の様な洞窟が。
これ、全部手掘りらしいよ〜。
スゴいよね。
回り道をせんでいい様に、お坊さん(?)が一人で掘り進んだらしく、そのトンネルを歩くと意外な長さにびっくり。
それに、明かり取り用の穴からの景色も綺麗で、なんか癒されるかんじやったなぁ。

b0031903_21442438.jpgここの崖の中を掘っとります。
で、横の川がまた綺麗で、鯉が放流してあった。

b0031903_21481081.jpgそばや、土産屋の建物と山の図。
てか、全然分からんね、ケータイの画像やったら。
デジカメ持っていけばよかった。
[PR]
by ra_lin | 2004-11-25 22:51 | 就活
歴史を感じる
今日は、朝も早くから、卒論用に教会の調査に行く予定やったんやけど、ついつい朝の寒さに負けて、二度寝w
って、話を聞きにいくってアポを取っとったけん、笑い事じゃないって思って、布団から飛び出て、顔だけ洗って出かけたら、なんとかセーフ!!
あぁ、よかったって思って話を聞かせてもらいよったら、面白いことが。

なんか、教会を建てる時に、聖人の遺物が手に入ったら、それを祭壇に安置するべきっていう決まりがあるんやけど、その教会には4人もの遺物があるんやって。
b0031903_21375252.jpg

上の画像がそうなんやけど、ホント一部をスライスしたものやった。
って、ヨーロッパみたいに、聖人のミイラが安置してあったら、ちょっとコワいんやけどw

で、この4人は、日本26聖人のうちの4人で、もちろん長崎にこの全員が十字架に掛かっとるモニュメントがあるんやけど、僕はただ長崎で十字架に掛けられたってことしかしらんやったんよね。
b0031903_21542289.jpg

そしたら、この人たちは、秀吉の時代に大阪や京都で捕まって、長崎まで連れてこられて、十字架に掛けられたとのこと。
そして、面白いのが、ちゃんとこの殉教の道のりにそって、これらの人を守護者としとる教会が各地に建っとるわけ。
で、福岡辺りでは、西新辺りも通ったってことで、西新の教会の守護者としとるみたい。

遠い昔の話じゃなくて、400年前くらいの話やけん、事実やろうし、そんな風に殉教した人たちがここ辺りを通ったって思ったら、歴史を身近に感じてしまった。
昔の人がおったってことは、やっぱり僕たちもどっかでその人たちとつながっとったりするんかなぁ・・・。
[PR]
by ra_lin | 2004-11-24 22:00 | 日常
画数っていっても・・・
b0031903_22291823.jpg

おひさしぶりです、らりんの甥っ子です♪
ということで、甥っ子たちが退院したらしい。
そして、名前も決定。

貴一らしい。
これこそ、期待はずれw
画数でいろいろと考えよるっていいよったし、生まれてからこんなに時間が経っとるし、どんな名前が来るんやろって思ったら、貴一って。
そのままやん!!みたいなw
うちの兄弟二人は、両方、”貴”がついとって、それをとって、一をつけたみたい。
う〜ん、いい名前かしらんけど、安直すぎる。

僕やったら、絶対に雅な感じの名前をつけるな〜。
日本独特な感じやったり、和歌とか古典に出てくる雅なものの名前をいただいて。
名前くらいは、優雅な感じであって欲しいしw

ま、そんなこんなで我が家では、え?貴一?
みたいなムードが一瞬ただよったものの、今や写真に向かって話しかけたりしてました(親がねw)。
さて、きいっちゃん、きーちゃん、きーくん、なんて呼ぶんやろ。
僕的には、きいっちゃんやね。
この響きのまま、ガキ大将になって欲しいもんです。
ガキ大将”きいっちゃん”w
[PR]
by ra_lin | 2004-11-22 22:42 | 日常
祭りの後
学祭後空虚症候群from ギャふんちょ
前夜祭from mayoco in ganges

学生生活最後の祭りが終わった。
なにをしたかって言ったら、ゲームの一言w
あんなに寒いのに、そして、わざわざ外にテントを建てとるのに、その中でゲーム。
今考えたら、なんで?って思うけど、またそれが楽しかったりするわけで、最後の方ではもう飽きるまでやったって感じ。
ま、ホントに飽きたんやけどw

そして、最終日・・・、初めて、観客としてシーバを見ることが出来た。
けど・・・、期待に反してってところがあったかな。
って、自分が言える立場やないんやけど、親が子供に期待する様に、期待してしまうもんで、なにかスゴいものを期待してしまったらしい。
なのに、何故か涙が・・・。
確かに舞台は頑張ってカッコいいのが出来とるし、衣装とかもよかった。
けど、欲を言ったら、ショー全体が未完成って感じ。
それでも、みんなが一生懸命やって来たのがわかるけん、あぁ、もったいないとか、ここはうまいとか(上から目線?)、思いながら見よったら、ハラリと涙を流してしまったよ。
年を取ると、涙腺が緩むもんですな。

シーバっ子達、感動をありがとうw
[PR]
by ra_lin | 2004-11-22 22:25 | 日常
フェスティバルー祭りーボンバーマン
ガクサイ
fromサムライのGo SAMURAI Go!!


いや〜、始まりましたあの祭りが!!
合併後のものとして、第一回から仕切り直しやけど、あの微妙?絶妙?な雰囲気はそのままに、芸工祭が始まっちゃいました。

去年までは、最終日に公演するCBAをやっとったけん、学祭期間中も実は、バタバタ。
そう、学祭らしきことをちゃんと味わったことがなかったんよね。
で、昨日はうちのクラスのテントにおって、うろうろしてみたりと何気に楽しめたかな。
てか、自分たちの居場所(テント)があるって素敵。
何もすることが無くなったら、帰る場所があるもんね〜。

ということで、今日と明日と、おそらく一般のお客さんが増えるやろうけん、また楽しまなね。

あと、最終日21(日)、12:30~,14:30~と二回、CBAっていうファッションショーがあるので、時間があったら、是非どうぞ♪
後輩達が、頑張ってるはずですw

第一回九州大学大橋キャンパス芸工祭
[PR]
by ra_lin | 2004-11-20 06:10 | 日常
早起き
今日は、論文用の調査。
ということで、まだ午前中なのに活動してます。
なんか、いつも寝てる時間に活動ができるってのは、お得な気がするけど、やっぱり寝たい。
だって、3時間くらいしか寝てないもん。
いつものペースで生活しよって、無理矢理、朝起きてみた感じ(笑)。

どんな三文の得が待っているのやら。
[PR]
by ra_lin | 2004-11-19 09:55 | 日常
裸眼
最近、バタバタと家を出て、家を出た瞬間・・・
あ、眼鏡かけてないって気づくことがしばしば。

でも、どうにかなるやろって思って、そのまま出かけるんやけど、ホントにぼんやり。
眼鏡とかコンタクトになれすぎて、目が見えんことがこんなに不自由ってことを忘れとった。
それに、裸眼の方が、目が頑張るのか知らんけど、かなり目が疲れる感じがする。
昔は、眼鏡をかけた方が疲れたのに、それも今や思い出w

そう、実は合同ゼミもこの前のゼミでも裸眼w
先生や質問してくる人の表情なんて見えませんww
声の感じで、相手の表情を想像しながらの受け答え・・・、実はこれが疲れる原因?

ま、今度からは、きちっと眼鏡をかけましょう♪
[PR]
by ra_lin | 2004-11-18 22:09 | 日常
ライオンにまたがりたい
さてさて、昨日は恐怖のイベント合同ゼミも、意外に為になる感じで終わったものの、23:30ごろに家に帰るのもしゃくで、うちの研究室N村さんと夜の天神へ。
それも、ただ三越のライオンにまたがる為にw

なんか、ライオンにまたがるとお金持ちになれるらしい・・・。

けど、昨日の寒い風の中、チャリで天神まで行くのは辛かったけど、お金持ちになる為w、天神へ向かった。

お、ライオン広場には、人がほとんどおらん。
チャ〜ンスって思ったのもつかの間、ライオンのところに警備員になんか言われとる若者がおりました。
こりゃ、この人たちがおらんくならな無理やね〜、って思って時間つぶしにチャリをこいで行きよったら、気がつくと福岡ドームw
車でナンパする若者を横目に見つつ、明らかに場違いでおかしいチャリの二人組。
なんで、ここまで来たのかもわからず、福岡タワー辺りも行ってみたりw

でも、天神に帰ってみると・・・、しっかりライオン広場にはシャッターがしまってました(泣

合同ゼミで緊張して、夜は謎のチャリンコ道中・・・、疲れた一日でしたw
[PR]
by ra_lin | 2004-11-16 14:27 | 日常