ボク、らりんの思いついたことを連ねまする。
by ra_lin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
らりんメモ
ちょっと、自己紹介。

福岡市内の設計事務所で修行してましたが、某建売業者のサラリーマンを経て、設計事務所にて、マンションの設計に携わっています。

やっと、ベスポジ?

↓リンク↓
h+e(ひーこ)
ギャぷんちょ(ふみちゃん)
きちーだりーめんどくせー(はっしー)
虎穴(にへー)
お気に入りブログ
現実から逃避してみる
日々の仕事にもつかれ、一級の勉強もはかどらず、
ちょっと真面目に勉強してみたら、してみるほどに、
時間が足りんのと、もっと早く勉強のやり方に気づけばよかったと思う
試験前2週間の今日。

あー、なにしよるんかっちゅう自己嫌悪に襲われながら、
かつ、それも無視しつつ、日々、現実逃避。

最近の現実逃避グッズは、DSのゼルダ、雑誌、読書。

そう、最近、まともに本を読んでないな〜と思って、本屋に行ってみたら、
こんな本を見つけました。

頭のうちどころが悪かった熊の話
b0031903_2245373.jpg

この表紙に惹かれて、手に取って、読んでみました。
作者、安東みきえさんは、絵本やら童話やらを書いとるみたいやけど、
この本は、ものすごく大人向けの様な気がして、
ものすごく人生について考えさせられる様な気もするかも。

って、様なとか、かもとかが出てくるのは、今の自分が思ったことで、
実際、子供が読んだら、全く違う風に感じると思ったけん。

あんまり多くの人の本を読んだことないけん、わからんけど、
宮沢賢治的?なんて思ったよ。

中の絵も可愛いし、文章は少ないし、機会があったら、手にしてみてください。
みんなは、どんな風に読むんやろうね。

人生を考える動物たちのお話。



ま、現実を見ると、今年の一級は、まずムリで、来年に向けて学校なんぞに通ってみようかと思ってしまうのでしたw
[PR]
by ra_lin | 2007-07-08 23:01 | 日常
<< 五島への道のり 花見 >>