ボク、らりんの思いついたことを連ねまする。
by ra_lin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
らりんメモ
ちょっと、自己紹介。

福岡市内の設計事務所で修行してましたが、某建売業者のサラリーマンを経て、設計事務所にて、マンションの設計に携わっています。

やっと、ベスポジ?

↓リンク↓
h+e(ひーこ)
ギャぷんちょ(ふみちゃん)
きちーだりーめんどくせー(はっしー)
虎穴(にへー)
フォロー中のブログ
悲劇
それは、昨日のこと。

いつものように、チャリに乗って、仕事に行きよったら、ガタンって音がした。
なんやろ?
って思って、そのまま進むと、チャリの後輪がガタガタと鳴りだした。

パンクだ!

と、ボクは思ったが、こんな朝早くから、修理してくれるとこなどない。

さらに、ここからだとバスでも電車でも微妙な距離があり、今から、職場に向かっても大遅刻間違いなしだ。

もう、修理は後だ。
先に、仕事に行かないと。

近くにチャリを乗り捨てて、タクシーに駆け寄る。

朝だけちょっと出費がかさむくらいいいか。
人生そんなに甘くないなんて、考えもしなかった。




そして、夕方。

帰りにパンクを修理しないと明日からのアシがない。
そう思って、早めに帰ろうと、思っていたのだが、帰ろうとした矢先に、早くチェックしないといけない図面が届いた!

しかし、今、事務所を出ないと、チャリは修理もできず、しばらく乗ることはできない。

ごめんなさい、行かなきゃ!

バタバタと帰るが、帰りまで、タクシーに乗ることは、ためらわれた。

そこでケチッたおかげか、結局、閉店間際にしか到着できなかった。
すぐに終るだろうと、ボクも店のおじさんも思って、チューブを見ると…。

ズタズタ。

なんじゃこりゃって思ったら、タイヤにぶっとい釘がささっていた。

そういえば、工事現場付近を通ったときの事故。

買ったばかりなのに、工事現場の釘のおかげで、無駄な出費がかさみ、時間も取られてしまった。


都市高か、近くのマンション現場の野郎!
許さん!

あーぁ、全部領収切っとけばよかった。
[PR]
by ra_lin | 2006-03-18 10:57
<< うなぎ ぶつぶつ・・・ >>