ボク、らりんの思いついたことを連ねまする。
by ra_lin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
らりんメモ
ちょっと、自己紹介。

福岡市内の設計事務所で修行してましたが、某建売業者のサラリーマンを経て、設計事務所にて、マンションの設計に携わっています。

やっと、ベスポジ?

↓リンク↓
h+e(ひーこ)
ギャぷんちょ(ふみちゃん)
きちーだりーめんどくせー(はっしー)
虎穴(にへー)
お気に入りブログ
おすぎにハメられたw
b0031903_255018.jpg右のライフログに載せとる本を今、読み終えた。
錦繍・・・、その名の通りの本やなって思ってしまったなぁ。
そもそも、この本を手にしたのは、久しぶりに本屋によって本を見よった時に、おすぎのコメントが載っとる(写真つきw)広告を見てしまったからで、なんか引き込まれる様に買ってしまった。
この本を手にするまでに、何冊か買おうとした候補があったんやけど、それらを押しのけてのお買い上げw
おすぎ効果なのか?

ま、それはさておき、この本、結構昔の本やけん、知っとる人もおると思うけど、ほろりときちゃいました。
この本は、離婚した夫婦が、過去のとある事件のことに関する手紙をやりとりすることで話は進んでいくんやけど、なぜかちゃんと人の表情が見える気がした。
手紙っていう形式やけん、また表情が読み取りやすいのかも。
また、手紙と本っていう文字の世界やけん、違和感が全くないのかもしれんけど、この他人の手紙のやり取りを覗き見るだけで、実に色々なことが分かった気がする。

綺麗ごとではない、真実の愛・・・、ってそんなことをおすぎが書いとった様な気がするw
まんまとおすぎにハメられたのか?w
とにかくおもしろかったし、なんかクライマクッスに向かって気持ちも盛り上がって、興奮してしまったけん、こんなところに書いてしまった。

てか、話は変わるけど、文庫本を買う時って、出版社のこだわりとかある?
僕は基本、新潮社ばっかり。
マットな装丁で、表紙の絵も結構好きやったりするんよね〜。
テカテカな装丁は、あんまり好きじゃないのです、なぜかw
ま、気になった本があったら、別に他の出版社のでも買うんやけど、本棚を見たら、新潮社がやっぱり多い。
[PR]
by ra_lin | 2004-11-28 03:22 | 読書
<< またもや 小旅行? >>