ボク、らりんの思いついたことを連ねまする。
by ra_lin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
らりんメモ
ちょっと、自己紹介。

福岡市内の設計事務所で修行してましたが、某建売業者のサラリーマンを経て、設計事務所にて、マンションの設計に携わっています。

やっと、ベスポジ?

↓リンク↓
h+e(ひーこ)
ギャぷんちょ(ふみちゃん)
きちーだりーめんどくせー(はっしー)
虎穴(にへー)
フォロー中のブログ
歴史を感じる
今日は、朝も早くから、卒論用に教会の調査に行く予定やったんやけど、ついつい朝の寒さに負けて、二度寝w
って、話を聞きにいくってアポを取っとったけん、笑い事じゃないって思って、布団から飛び出て、顔だけ洗って出かけたら、なんとかセーフ!!
あぁ、よかったって思って話を聞かせてもらいよったら、面白いことが。

なんか、教会を建てる時に、聖人の遺物が手に入ったら、それを祭壇に安置するべきっていう決まりがあるんやけど、その教会には4人もの遺物があるんやって。
b0031903_21375252.jpg

上の画像がそうなんやけど、ホント一部をスライスしたものやった。
って、ヨーロッパみたいに、聖人のミイラが安置してあったら、ちょっとコワいんやけどw

で、この4人は、日本26聖人のうちの4人で、もちろん長崎にこの全員が十字架に掛かっとるモニュメントがあるんやけど、僕はただ長崎で十字架に掛けられたってことしかしらんやったんよね。
b0031903_21542289.jpg

そしたら、この人たちは、秀吉の時代に大阪や京都で捕まって、長崎まで連れてこられて、十字架に掛けられたとのこと。
そして、面白いのが、ちゃんとこの殉教の道のりにそって、これらの人を守護者としとる教会が各地に建っとるわけ。
で、福岡辺りでは、西新辺りも通ったってことで、西新の教会の守護者としとるみたい。

遠い昔の話じゃなくて、400年前くらいの話やけん、事実やろうし、そんな風に殉教した人たちがここ辺りを通ったって思ったら、歴史を身近に感じてしまった。
昔の人がおったってことは、やっぱり僕たちもどっかでその人たちとつながっとったりするんかなぁ・・・。
[PR]
by ra_lin | 2004-11-24 22:00 | 日常
<< 小旅行? 画数っていっても・・・ >>